<menuitem id="hjvjh"><big id="hjvjh"><b id="hjvjh"></b></big></menuitem>

<rp id="hjvjh"></rp>
<form id="hjvjh"><progress id="hjvjh"></progress></form>
<pre id="hjvjh"></pre>

    <output id="hjvjh"></output>
    <output id="hjvjh"></output>
        <mark id="hjvjh"></mark>
      <p id="hjvjh"><b id="hjvjh"></b></p><pre id="hjvjh"><mark id="hjvjh"><ins id="hjvjh"></ins></mark></pre>

        <track id="hjvjh"><span id="hjvjh"></span></track>

        研究 / Research

        SIP 第2期

        ビッグデータ?AIを活用したサイバー空間基盤技術

        AI技術を用いたメタデータの構造化を核とした分野間データ連携基盤技術の研究開発と時空間ビッグデータアプリケーションによる実証

        研究開発責任者:コンテンツ科学研究系教授 高須 淳宏

        分野を越えたデータ共有と利活用のためのサービスプラットフォームである「分野間データ連携基盤」の技術開発とプラットフォーム整備のための検討を、産業界メンバーと共同で実施しています。

        主な実施項目は、プラットフォームを構成する諸機能の実現と利活用を促進するための運用支援技術や利活用ルール等の整備、そして、実証アプリケーションを通してプラットフォームの諸機能やサービスの有効性を検証することです。

        NIIは、特に異分野間データ連携に重要な機能となる「情報統合」の検討に取り組んでおり、各分野のデータに含まれる言語データの特徴表現および半構造データのマッチングアルゴリズムの研究を進めています。

        実証アプリケーションについては、複数分野のデータが活用され、プラットフォーム機能の有効性確認や運用上の諸課題が抽出できる事例を念頭に開発を行い、プラットフォームの総合的な有効性検証に資する予定です。

        sipdai2ki.png

        注目コンテンツ / SPECIAL