<menuitem id="hjvjh"><big id="hjvjh"><b id="hjvjh"></b></big></menuitem>

<rp id="hjvjh"></rp>
<form id="hjvjh"><progress id="hjvjh"></progress></form>
<pre id="hjvjh"></pre>

    <output id="hjvjh"></output>
    <output id="hjvjh"></output>
        <mark id="hjvjh"></mark>
      <p id="hjvjh"><b id="hjvjh"></b></p><pre id="hjvjh"><mark id="hjvjh"><ins id="hjvjh"></ins></mark></pre>

        <track id="hjvjh"><span id="hjvjh"></span></track>

        国立情報学研究所グローバルサイエンスキャンパス

        情報科学の達人

        情報学のトップ才能からエリートへ

        ?才能の発掘、接続、達人の養成?

        お知らせ

        2021.06.29 児玉大樹さん、渡邉雄斗さん(いずれも「情報科学の達人」育成官民協働プログラム 2021年度受講生)、松尾凜太朗さん(同2020年度修了生)が第33回国際情報オリンピック シンガポール大会(オンライン開催)にて金メダル等を受賞しました

        ABOUT

        情報科学の達人プログラムとは

        高校生、高専生の情報学分野におけるトップ才能に対して、我が国の情報学分野研究力の向上と底上げにつなげる「エリート養成」プログラムを行います。 本プログラムでは、世界のトップクラスの数学理解、アルゴリズム理解、プログラミング?ソフトウェア開発能力等を持つ高校生?高専生に、最先端の情報学研究に触れてもらい、さらに受講生自身が日本の情報学分野のトップクラスの若手研究者と共同研究を行います。そして、このような共同研究を通して、情報学分野の世界のトップクラスにたどり着ける道を受講生に提供するよう試みます。

        さらに、特別優秀な受講生には、本プログラムの実施期間終了後の発展ステージとして、海外の著名研究機関等で一定期間研究する機会を提供します。本プログラムは、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)のサポートのもと、国立情報学研究所が中心となり、情報処理学会および情報オリンピック日本委員会と共同で実施いたします。

        もっと詳しく